高取焼

2008年07月09日

茶道を習うようになって、焼物にも興味がでるようになった。

茶入、水指(みずさし)、茶碗、花入、鉢・皿、建水。。。

昨年、福岡市美術館で行われた、高取焼の展覧会にて
購入した本。


筑前福岡藩の2代目の藩主黒田忠之の熱心な活動により、
数寄者大名・小掘遠州とのかかわりを深め、
その好みをうけて「遠州高取」といわれる。


調べていくと、茶と福岡は、非常に深い関係にあることが
わかってきます。



千建築設計 福岡で、木の家、木のリノベーションをすすめている設計事務所。 あなたの【こだわりのすまい】をデザインする会社です。
同じカテゴリー(茶道)の記事画像
今日の掛軸
勺底一残水
今月の掛軸
一華開五葉
今月の掛軸
本日の掛軸
同じカテゴリー(茶道)の記事
 今日の掛軸 (2015-06-12 15:07)
 勺底一残水 (2013-08-23 13:52)
 今月の掛軸 (2013-05-09 13:41)
 一華開五葉 (2013-04-12 10:26)
 今月の掛軸 (2013-04-01 13:49)
 本日の掛軸 (2013-03-07 09:31)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。