共用と専有

2012年04月11日

現在、マンションのリノベーション工事やっています。

分譲マンションの一室の工事になりますので、

工事は当然、専有部分のみ。


解体してみて初めてわかることは、

給水管やガス管、排水管がどのような状態に

なっているかということ。




今回は、共用部の配管のメンテナンスを

マンションの管理組合の方でも予定されている

ようでしたので、その取り合いの工事確認を

いたしました。


同時になるとすごくお徳になることも多いんですよね。





千建築設計 福岡で、木の家、木のリノベーションをすすめている設計事務所。 あなたの【こだわりのすまい】をデザインする会社です。
同じカテゴリー(建築)の記事画像
低炭素住宅
お客様訪問
遮熱
解体
サンワカンパニー
門扉
同じカテゴリー(建築)の記事
 低炭素住宅 (2015-03-19 13:49)
 お客様訪問 (2015-03-13 20:01)
 遮熱 (2015-03-11 10:45)
 解体 (2015-03-05 19:36)
 サンワカンパニー (2015-02-25 08:30)
 門扉 (2014-12-16 16:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。