製図板

2008年12月16日

事務所に来られる方がびっくりされることがある。

それは、設計事務所なのに製図板がないことです。

私自身、この業界に入ったときは、手書きでした。
当然、製図板のお世話になりました。
入社当時は、ずっと線を引く練習をしていたものです。
(いい時代だったのかな?今、そんな余裕のある事務所はないでしょう。)

そして、仕事が始まる前と終わった後は、製図板や定規、
サンスケ(三角スケールの略)の手入れをしていました。


今では、これです
  ↓ ↓


仕事の成果品となる図面のほとんどは、
CADで書きます。

そして、毎日の手入れをすることもなくなってしましました。

今日は、ちょっと早いけれど年末のお疲れ様の
想いを込めてパソコンの掃除です。


1年間ありがとう。そして来年もよろしく!!



千建築設計 福岡で、木の家、木のリノベーションをすすめている設計事務所。 あなたの【こだわりのすまい】をデザインする会社です。
同じカテゴリー(事務所紹介)の記事画像
お客様よりのいただきもの
有難いいただきもの。
農業を考える
さくら満開
森林整備活動inうきは
ニュースレター発送します。
同じカテゴリー(事務所紹介)の記事
 お客様よりのいただきもの (2015-05-10 13:48)
 有難いいただきもの。 (2015-04-21 17:13)
 農業を考える (2015-04-14 19:06)
 さくら満開 (2015-03-27 10:24)
 森林整備活動inうきは (2015-03-02 19:02)
 ニュースレター発送します。 (2014-12-02 12:50)

◆ この記事へのコメント
kenjiさんへ
はじめまして。kiyomiと申します。
ドラフター、わたしも使ってました。ウン年前、デザイン事務所で。
デザイナーにとってロットリングや烏口(古)、カッターとカッティングマットは必需品。いまでは、イラストレーターやフォトッショプが代わりにやってくれちゃう。便利になりました┐(´-`)┌
Posted by kiyomikiyomi at 2008年12月16日 18:49
コメントありがとうございます。ほんとうそですよね。でも、時々手書きに恋しくなるときも・・・。年なんでしょうか?
Posted by kenjikenji at 2008年12月16日 21:35
モニタ二枚にすると、作業効率大きくはかどります。
おためしあれ!
Posted by ストラテジアまえけん at 2008年12月17日 15:50
まえけんさん。モニタ二枚って何ですか???
Posted by kenji at 2008年12月17日 15:57
グラフィックカードを一枚追加して、同じモニタをもう一台買ってきて、横に並べて画面を広くして使うことです。

まあ、ワイドサイズディスプレイと何が違うかと言われれば、困りますけど。
Posted by ストラテジアまえけん at 2008年12月18日 18:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。