Posted by at

ダスキンの創業者

2008年12月20日



先日読んだ本にダスキンの創業者鈴木清一さんのことが
取り上げられていました。

その本の記事は → こちら


ある会でダスキンの代理店をされておられる方と
お話をする機会がありました。

ダスキンの代理店の研修で托鉢をされていたことも
あるのだそうです。

会社の経営理念である
『喜びの種をまく』ことを本当に実践されている会社なのだ
ということがわかりました。


本の一文より


生まれ変わり、生まれ変わり、生まれ変わって、

この地上に命をいただいたものがしておかなければならないこと。

それは、よい種を地上に、一粒の種でもよいから蒔いておくこと。

恨みの種を蒔いてはならない。

苦しみの種を蒔いてはならない。

憤りの種を蒔いてはならない。

悔しさの種を蒔いてはならない。

一粒でいいから、よき種、喜びの種を蒔いておくこと。

これが、この世に生まれた人間の果たしておかなければならない仕事である。

 


Posted by kenji at 10:59Comments(0)一期一会