Posted by at

製図板

2008年12月16日

事務所に来られる方がびっくりされることがある。

それは、設計事務所なのに製図板がないことです。

私自身、この業界に入ったときは、手書きでした。
当然、製図板のお世話になりました。
入社当時は、ずっと線を引く練習をしていたものです。
(いい時代だったのかな?今、そんな余裕のある事務所はないでしょう。)

そして、仕事が始まる前と終わった後は、製図板や定規、
サンスケ(三角スケールの略)の手入れをしていました。


今では、これです
  ↓ ↓


仕事の成果品となる図面のほとんどは、
CADで書きます。

そして、毎日の手入れをすることもなくなってしましました。

今日は、ちょっと早いけれど年末のお疲れ様の
想いを込めてパソコンの掃除です。


1年間ありがとう。そして来年もよろしく!! 


Posted by kenji at 10:35Comments(5)事務所紹介