床材のサンプル届きました☆

2013年10月04日

頼んでいた床材のサンプルが届きました☆



杉の床材です。

杉の特徴は、香りがいいこと。

そして、なんといっても肌触りがいいですね。


欠点は、キズがつきやすい点なのですが、

自宅で使ってみてそのキズはさほど気にならない。

また、浅い傷であれば、その部分に水を含ませると

ある程度戻るんですよね。

生命力って不思議です。


地元の木ですので、使えなくなれば、

土に戻すことにしましょうface02

 


Posted by kenji at 11:35Comments(0)建築

断熱材 その一

2013年10月01日

一冊の本をもとに

家づくりを進めています。

その本は、こちら。icon74 icon74 icon74



省エネがさけばれる中、

無暖房、無冷房、無結露の

家がつくれるといいですよね。face02


そのために必要な商品サンプルを取り寄せています。

断熱材に関しては、セルロースファイバーを

検討しています。



古新聞などを細かく砕いて、

それにホウ酸を混ぜ外壁などに

びっしり充填していきます。


 


Posted by kenji at 10:24Comments(0)建築

木造建築

2013年08月02日

現在、木造建築物の

設計をしています。

日本にある豊富な資源である

『木』を使おうと法律ができ、

少しずつですが、木造の建築物が

増えていると思います。




大学でも木を研究する講座ができはじめて

これからますます、研究開発がさかんになってくると

思いますface02



 


Posted by kenji at 15:23Comments(0)建築

木造建築物

2013年07月12日

木に関わるようになってきて、

建物の構造に木が使われなくなってきたのは、

法律によることが大きいということが

わかってきました。

いわゆる『国策』というものです。


そして、現在その方針が変わろうとしています。

「公共建築物等木材利用促進法」の施行により

徐々に木造の大規模な建物が出始めています。


現在、木造建築物の設計をしているのですが、

法律や性能のことを整理するための

本を購入いたしました。



まだまだ、木に関する書籍は少ないですね。


しっかり、読み込んで、

木のよさを引き出せる設計にしたいですね。face02 


Posted by kenji at 13:27Comments(0)建築

土壁

2013年07月11日

木造建物のリフォームで、

壁の中を解体したところです。



2つの驚きがあったのですが、

ひとつは、竹小舞の下地だったこと。

表は、漆喰仕上げなのですが、

下地の土塗りの平坦さに技術の高さを感じました。


そして、もうひとつの驚きは、

土の内部まで白蟻のあとがあったこと。

木造建物にとっての大敵である白蟻は、

湿気があればどこまでも侵入してくるんですね。




白蟻駆除と柱、梁の補強を

ご提案することになりました。


 


Posted by kenji at 17:32Comments(0)建築

木材利用推進セミナー

2013年06月26日

木材利用推進セミナー

参加しておりました。



事例報告として、山形県南陽市の塩田市長が

「大規模木造耐火建築プロジェクトについて」

と題して、実際に建てられた大ホールを

地元の木を使った木造でつくられた報告と


「近年の木造建築物の傾向と課題」を

大規模木造を多く手がけられている

株式会社シェルターの安達氏からの

報告でした。


弊社でも木を取り扱った案件が増えています。


法律のこと、技術的なこと、

どのような人とのネットワークが必要か

などひとつづつ課題をクリアしていきたいと

思っております。


それにしても盛大な会で、

関心の高さがうかがえます。face02
 


Posted by kenji at 16:52Comments(0)建築

プラン

2013年06月22日

弊社にくるお仕事の7割は、

”すまい”に関するお仕事です。


いろいろとお客様と打合せを重ね

プランづくりをしていきます。



先日、ベテラン経営者のお話をお伺いする

機会があったのですが、その方が、

日々成長していかないといけないと。

80を過ぎてなお、知らないことがあり、

勉強の毎日だとか。


今のレベルに満足していては、

成長はないんですよね。face02


プランづくりでも

過去の自分を越えられるのか

自問自答しながら進めています。


 


Posted by kenji at 19:31Comments(0)建築

ライフサイクル

2013年06月16日

昨日は、下の子が、友達の家にお泊りするということで、

上の子供一人と夫婦での3人の夕食になりました。

ひとりいないだけでもすごく静かになりますねface02

子供たちが巣立って、夫婦二人の食事なんて、

そう、遠くない将来、くることもあるんですよね。

今を大事にしなきゃとつくづく思います。



現在、お客様への提案するプランづくりでも

今だけでなく、10年後、20年後を

見すえたご提案をと感じた出来事でした。




 


Posted by kenji at 11:34Comments(0)建築

高気密高断熱から呼吸する家へ

2013年05月29日



上の写真は、透湿防水シートや調湿気密シート

の数々です。


高気密高断熱がいいという時代から

今は、高断熱だけれど湿気は外に逃したいという

呼吸する家がいいのではないかということで、

外壁や屋根の裏に貼るシートも

さまざまな種類のものがでています。


先日の断熱材との相性なども考え

どのシートがよいのか、再度研究していることろです。face02


 


Posted by kenji at 12:14Comments(0)建築

断熱材

2013年05月28日

先日のエコハウス研究会にて

紹介されていた断熱材のひとつです。



木の繊維でできている断熱材で

北海道で作られているものです。


熱貫流率でいうと0.038W/m・kと

グラスウールなどと変わらない数字なのですが、

実際の実験を通じてみると

どうも熱を通さないという結果が出たそうです。


この結果をふまえ、この断熱材を

九州で使えるのかなどを吟味していきたいと

思っております。 


Posted by kenji at 18:13Comments(0)建築

福岡市の人口、150万人を突破

2013年05月27日

市政だより 『ふくおか』より

人口が150万人を突破しました。



日本全体では、人口減少に転じているのですが、

福岡市は少しずつですが、人口増になっています。


ひとつには、福岡に魅力があるからだと思います。

ちょっと都会で、ちょっと田舎。

食べ物が美味しくて、開かれている雰囲気。


弊社も建物づくりを通じて、

福岡市の魅力に少しでもお役に立てるように

取組んでいきたいと思います。face02 


Posted by kenji at 13:27Comments(0)建築

電話回線

2013年05月21日

午前中、弊社の電話回線工事があってました。



電話の進化は、とてもスピードが速いですね。

追いついていくのがやっとです。


仕事柄、ある程度は勉強しているのですが、

進化のスピードが速いので、

どんなに変化にも対応できるように

大きめの空の配管を設置することで

対応することが多いです。


アナログ回線から、ISDN

ADSL、光、無線などなど。


そのうち全く線がなくて

使えるようになるんでしょうねface02 


Posted by kenji at 13:35Comments(0)建築

見積

2013年05月08日

リノベーション工事の

見積書がアップしました。



図面とともにお客様にご提案することになります。


リノベーションの場合、

もとある建物の状態がどのような

状態であるのかの調査が重要になってきます。


今回は、一部に白蟻の被害が見受けられましたので、

その対策と、被害にあった箇所の

補修工事をご提案することになりました。face02





 


Posted by kenji at 19:02Comments(0)建築

フラット35

2013年05月03日

この仕事をしていると

休み明けに資料提出することって

多いんですよね。

ということで、ゴールデンウィークは、

お仕事することに相成りました。



昨日は、住宅金融支援機構さんに

お邪魔して、フラット35のことや

金利の優遇に関しての詳細な情報を教えていただきました。


また、住宅に関係する国の政策なども

出てきていますので、お客様にあった

提案をしていきたいと思っております。face02


 


Posted by kenji at 14:03Comments(0)建築

木の大敵は?

2013年04月17日

弊社では、自然素材を使った

建物づくりをご提案することが多くなっています。

特に九州には、豊富な森林資源があります。

その木材を有効に活用していきたいと思います。


先日は、リノベーションのご相談の

現地調査をしてきました。

木造の建物です。

調査をすることは、今からやっていく

お仕事にも大変役に立ちます。

今回は、白蟻の被害が若干見受けられました。



後は、経年劣化しているところも。

木造に関しては、水をどう処理するのか

考えることも重要ですね。 


Posted by kenji at 10:04Comments(0)建築

ペレットストーブ

2013年04月10日

ペレットストーブってご存知ですか?

木質ペレットを熱源とするストーブなのですが、

その木質ペレットは、間伐材や製材過程で

発生する製材クズを原料としています。



再生可能エネルギーなんです。


価格も30万円前後の価格帯で、

お買い求めやすくなっています。


電気やガス代値上がりしますよね。

需要高まってくるのではないでしょうか。


今回は、お客様からのご要望で、

資料を送っていただきました。

ありがとうございました。face02


木材利用ポイントの対象商品にも

なりそうですね。face02 


Posted by kenji at 12:57Comments(0)建築

木材利用ポイント

2013年04月09日

今年度、林野庁の事業として

木材利用ポイント制度がはじまります☆



その概要が少しづつですが、

明らかになってきています。


日本に豊富にある森林資源を

有効に利用していこうという制度で、

木造住宅の新築や内外装の木質化、

家具などの木製品の購入などに

ポイントが付与されます。


ポイントの対象となる製品も

登録制で決まってくるとのことで、

新築されたい、または、リノベーションしたい

お客様にとっては、とてもお得な制度だと思います。


弊社でも相談のあるお客様に

このような制度がありますよとの

告知をしていきたいと思っておりますface02

icon76 木材利用ポイントのホームページ 


Posted by kenji at 10:47Comments(0)建築

住宅ローン

2013年04月08日

4月に入り、いろいろな制度が

始まっています。

継続のものもありますが、

内容が見直されていたりします。

今日は、住宅金融支援機構さんに

最新の情報をお聞きしてきました。



ニュースでも流れていますが、

金利すごく安くなっています。

フラット35の返済期間が21年以上35年以下の場合で、

1.80%~年2.75

となっています。

それから、金利Aプランだと

当初10年間 年0.3%を引下げますので、

大分お徳になりますね。face02


icon76 フラット35
 


Posted by kenji at 11:27Comments(0)建築

しろあり

2013年04月06日

戸建のリノベーションに先立って、

しろありの調査をしてもらうことになりました。




木造住宅にとって白蟻は

大敵になります。

一部で、白蟻の被害らしき、

ものが見受けられましたので、

この機会に調査してもらうことになりました。


せっかく、リフォームで表面が新しくなっても

白蟻は、内部から躯体を蝕んでしまいますので、

いい機会だと思います。


新築の住宅は、防蟻処理をした木材が

使用されますが、年数が経つとその効力が

落ちてくることになります。

定期的にメンテナンスすることが重要ですね。face02 


Posted by kenji at 18:50Comments(0)建築

建築家 伊東豊雄

2013年04月02日

建築家の伊東豊雄さんが

アメリカのプリツカー賞を受賞されました。


私が学生の頃には、住宅などを

手がけられていたましたが、

最近では、実験的な構造の建物を

数多く残されています。




福岡では、照葉にある

アイランドシティ中央公園中核施設 ぐりんぐりん

の設計を手がけられています。

講演などもお聞きして、発想の自由さに

とても感動したことを思い出します。


伊東さんの建物を見るにつけ

もっと頑張らなければと思うのでしたface02 


Posted by kenji at 18:59Comments(0)建築